OLからの挑戦!在宅ワークで生活していくと覚悟を決めた理由その②

今日は、ユウです(*^-^*)

前回の↓↓

今回は適応障害や鬱で会社を休職したことをきっかけに復職せず退職することを選び、家でお仕事をしようって覚悟を決めた理由を書いていきたいと思います。周りと比べてできない自分を責めなくていい。自分を大切にすること、自分を褒めるって大事です。

こちらの記事の続きで、働く環境や雇用形態の違いで幸福度の感じ方が全く違うかったことについて書いていきたいと思います。

幸福度の違い

時給960円のコーヒー屋さんでのフリーターと

時給1,000円の事務職の契約社員

同じぐらいの収入で、働く環境や雇用形態が違うだけでこんなにも幸福度が違うものなのかとびっくりしました。

【体調管理ができて安定した収入が得られて、自分の生活をより豊かなものにするため】

なのに、身体を壊していたら元も子もない!

この条件を満たす働き方で働こうと考えました。

少し話がそれますがこのコーヒー屋さんで働くことが楽しくて、好き過ぎたことが落差の原因だったかなって思っています(笑)

一般的な会社は上下関係が強すぎて

●●●
上司

俺が上司だ!俺の言うことは絶対だ!

って感じのいかにも【組織】って印象が強くて実際現場を見ずに机の上からしかものを言わない、尊敬もしていない、食事の席でも説教するような上司とご飯や飲み会なんて嫌で仕方なかったです(笑)

(中にはフラットな方も居ましたし、あくまで私が経験した会社のことで全ての会社がというわけではないですよ!笑)

でもこのコーヒー屋さんで働いている社員さんやみんなは、縦の関係性はあるもののしっかりとお互いを認め合って入社してすぐだろうが年齢も関係なくこんなことがしたいって企画を提案したり、悩んでいること、思っていることを言い合える関係性と環境でした。

ご飯の時間も店長、入社して2日目、ベテランみんなごちゃまぜで食べます(笑)

みんなオープンなコミュニケーションを心掛けていたから、裏で陰湿な悪口ばかり言っているような人たちはほとんど居なかったです。

みんなが自分の仕事に愛情と誇りを持っていて、得意なことはどんどん伸ばしていって苦手なことは一緒に頑張って、誰もが自分の居場所と思えるような働き方ができる会社でした。

だから、口を開けば愚痴みたいな環境に耐えられなかったです。

働くということは、生きるということ

誰かの人生を生きて、辛いことを我慢して自分の気持ちを閉じ込めるのではなく、自分自身の人生を生きる為に働こうと決めました。

適応障害になったきっかけ②でも書きましたが、まずは支出を減らす為に保険を安いプランに加入しなおしたり、格安SIMに乗り換えて数万円は節約できるようになりました。

適応障害になったきっかけのひとつに、「人間関係の悩み・トラブル」がありました。こちらの記事ではやっとこうやって文字として吐き出すことができるようになったので、当時のことを綴っています。

在宅ワークで生計をたてれるようになればガソリン代もいらないし、母が残してくれた車はもう17年乗っている車なので次の車検は通らないだろうし、手放すことも考えています。

ガソリン代も車の維持費も浮くので、毎月の生活費ももっと安くなります。

生活費プラス@貯金の収入が得られるなら、雇用形態を正社員にしぼる必要はないと考えました。

正社員・フリーター・契約社員と3つの雇用形態経験し、幸福度の違いを知ったことも大きいかなと思います。

そして、私のスペックではどの雇用形態においても得られる収入は頑張っても13~15万円。

【働くということは、生きるということ】

生きるということは、必要なお金(収入)を得ること。

それさえできれば、自分が幸せだと感じる働き方が1番大切だと思いました。

それが、正社員・フリーター・契約社員なにであっても。

在宅ワークで生活していくもう1つの理由

それは、将来結婚したときのことです。

そんな日が来るかしら、、、(笑)

将来子供ができたときに、預けられる家族が私にはいません。

結婚相手の親も近くに住んでいるかわからないし、、、頼れる仲になれるのか?とか考えながら(笑)

外へ働きに出ていた頃、よくお子さんが居る方は

「今日はお母さんに預けてきたの」

「保育園で急に熱が出たみたいだから、姉に迎えに行ってもらった」

などなど、

親や家族の何かしらのサポートが必要なときがあるって話をしていました。

もし、私がどこかへ勤めに行って子供がそういう状況になった時のことを考えたら、きっと難しいだろうなと。

もっと大変な状況のなかで頑張っている方ももちろん居るとは思うのですが、私の想像でしか今は考えられませんが、働きに出て家事育児はできないだろうなと。

そして、適応障害以外にもうひとつ持病があります。

今は1年に1回の経過観察のみですが平日に会社を休んで行っているので、働く時間が縛られる働き方は、また平日に休みもらわなきゃって気持ちもすごくしんどいんですよね。

ほんとに、私がなにも考えずに今まで働きに行けていた理由は、母が私の知らないところでいろんな事をしてくれていたからなんですよね。

そんな事を考えながら、今のあいだに少しでも在宅ワークのスキルを身につけられたら生計をたてる事ができるんじゃないかなと思っています。

おわりに

在宅ワークで生活していくと覚悟を決めたと言っていますが、今の時点での収入はお小遣いにすらなっていません(>_<)!

ある程度収入を得られるようになれば、開業届をだしてフリーランスで働こうかと勉強中です。

これからは、その記録を綴っていきたいと思っています。

最後まで読んで頂きありがとうございます ̄(=∵=) ̄♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。