コーヒー代を1週間で約1,500円節約した方法【カフェラテ編】

こんにちは、ユウです(*^-^*)

暑さが少し和らいで、風が心地良くなってきました(*´ω`)

今回はコーヒー屋さんで働いていたぐらいコーヒー好きの私が、コーヒー代を1週間で約1,500円節約した方法のお話しです!

ただ、ブラックではなくカフェラテのお話しで、節約と作り置きを重視したずぼら節約術です(; ・`д・´)コーヒーは鮮度が命なので、ブラックでの作り置きはお勧めできません。

お湯を沸かすのもいれて10分~15分ぐらいでできるので、少しでも誰かの役に立つ情報だと嬉しいです(笑)

節約しようと思ったきっかけ

朝・昼・夜と3回必ずと言っていいほどコーヒーを飲みます。

ブラックも無糖・加糖のカフェラテも全部好きです(*^-^*)♡

毎朝コーヒーを自分で淹れて、コーヒーのいい香りでほわ~(*´Д`)♡と幸せ気分を満喫していましたが、時間がない時の方が多く毎回1杯ずつドリップするのは大変だなぁってだんだん作らなくなってしまいました。

朝・昼・夜必ず飲むという事は、例えばコンビニコーヒーで約100円×3回で1日300円はかかります。(缶コーヒーは缶の味がして苦手で飲みません笑)

ってことは、1週間2,100円、1ヵ月約1万円!?

こわいこわいこわい!!笑

マウントレーニアの写真

今日はご褒美にマウントレーニア(*´Д`)♡

(ってご褒美が多すぎて2日1回ぐらいは買ってました、、、。)

食費を1ヵ月1万円でやりくり、1週間2,000円でがんばろうとしていた時だったので、コーヒー代だけで/(^o^)\オワタってなりました(笑)

友達とお茶となればもっとですよね、、、。

友達とお茶をする時ぐらいは、気にせず美味しいコーヒーが飲みたいなって思って、作り置きを決行しました!

友達とお茶するとき以外は、外でコーヒーを買わなくなりましたよ!

市販のカフェラテで絶妙に美味しいカフェラテってなかなか出会えなくて、冒険してみて買ったカフェラテが甘すぎて、「あ~、、、買わなきゃよかった、、、。」ってお金も使ってしまって落ち込むこともなくなりました♪

カフェラテの作り置きの方法は?

ペーパードリップでコーヒーを淹れて粗熱がとれたら牛乳を入れて冷蔵庫で保管。3日以内に飲み切る!以上!

これを週に2回、月曜日に作って3日以内に飲み切って、木曜日に作って3日以内に飲み切ってを繰り返して1週間を乗り切っています。(下記で淹れ方を説明しますね♪)

コーヒー豆は、UCCの豆を使っていて400g500円前後。

牛乳は安さを求めて低脂肪乳に変えました!1本180円ぐらい。

コーヒー豆と牛乳で約700円ですね。

700円÷7日=100円、100円÷朝昼夜の3回=1杯約30円!

1週間2,100円かかっていたのが、700円で済むようになりました!(^^)!

約1,500円の節約です(*^-^*)ワーイ!

コーヒー豆はまだまだ無くならないですし、牛乳は賞味期限が長いものを選んで1回の作り置きで500mlずつ入れて1週間以内に飲み切ります。

母も昔から作り置きをしていて、私も作り置きするようになって1年半ぐらいになりますが、開封済みの牛乳であっても賞味期限以内だからか、1度もお腹を壊していないので作り置きでも大丈夫かなと、、、。

出かける時はタンブラーに入れて持ち歩いていても問題なかったです(*^-^*)

作り方を説明します

ペーパードリップでの淹れ方になります。

粉をお湯で溶かすタイプでも実験してみましたが、全然美味しくなかったです、、、。

コーヒー器具を用意する

コーヒー器具の写真

一気に1L作るので2個用意します!

この時に器具を温めておくのがポイントです。

理由は、コーヒーを美味しく淹れるためのお湯の適正温度は90度~96度、器具が冷たいままだと注いだ時にお湯の温度が下がってしまうからです。

でも私は、ブラックで飲むときや来客の時以外はやっていません(笑)

自分で飲むだけだしめんどくさいし、、、(笑)

でも、大事なポイントなので湯通しはしておいた方がいいですよ!笑

コーヒー豆をペーパーフィルターにいれる

コーヒー器具に粉と砂糖を入れた写真

コーヒー豆10gに対してお湯は180ml使います。

ペーパーフィルターに粉を入れたらとんとんと軽くたたいて平らにならしてくださいね(^^)

1つのペーパーフィルターに30gずついれて、お湯は量らず電気ケトルの1.2Lぐらいのメモリまでいれて沸かしています。

砂糖はお好みで調整してくださいね(*^-^*)

私は小さじ3ずついれています。

最初は母のレシピで小さじ6ずついれていましたが、結構甘いです(笑)

なので、作るたびに0.2ずつぐらい減らしていってストレスなく小さじ3まで減らしました。今も小さじ2ずつになるように少しずつ減らしていってます。

お湯を注いで蒸らす

コーヒーを抽出する写真

真ん中にお湯を注ぎ、数滴ポタポタとお湯が落ちてきたら20~30秒蒸らします。

蒸らすことで粉に均等にお湯が行き届いてコーヒーの味を最大限に引き出せるんです(*^-^*)

抽出する

コーヒーを抽出する写真

最初は8割ぐらいの高さまでお湯を注いで、2回目のお湯を注ぐ時は最初の高さを超えないように入れていきます。

超えてペーパーフィルターにお湯があたってしまうと、粉に触れていないお湯が抽出されてしまって、コーヒーの風味を損なう原因になるからです。

これも、早く淹れ終わりたいので同じ高さまでジャバジャバお湯を電子ケトルのまま注いでます(笑)

(もちろん、丁寧に愛情は込めていますよ!)

最初はコーヒー用のケトルにお湯を入れなおしてそこから注いだり、ペーパーフィルターにお湯が当たらないように注いでいましたが、洗い物も増えるしその工程がめんどくさい(笑)

自分しか飲まないし、牛乳もお砂糖も入れてるからあまり違いがわからないだけかもしれませんが、美味しく飲めてるのでよしとします(*´▽`*)♪

最初にお湯を量らずに1.2L沸かしたのは、コーヒー器具に1.2.3や☆.☆☆.☆☆☆など印があって、粉のグラムに合わせてお湯の量はここまでですよって印があるのでわざわざ量らなくても、お湯がその位置にきたら注ぐのをやめて完成です♪

30gだったら3や☆☆☆のところまでお湯を注ぐって感じです(*^-^*)

この時、ペーパーフィルターにお湯が残っていても最後まで落ちきるのを待つのはダメですよ!

最後にアクや苦みが混じっている部分も抽出してしまうことになるので、コーヒーの風味が落ちてしまいます。

もったいないけど、印までお湯が注げたらすぐにペーパーフィルターは捨ててくださいね!

節約は成功♪

先ほども書きましたが、外出先でコーヒーを買わなくなりました。

コーヒー飲みたい!って衝動に駆られればコンビニに寄ってお供にチョコも買ったりしていましたが、それも無くなったのでちまちま買いの出費が減りました♪

あまり我慢しているとしんどいので、友達と遊ぶ予定が少し先の時は何週間かに1度だけひとりでカフェでゆっくりコーヒーを飲む時間を楽しむ事にしています(*’ω’*)♡

自分が飲むだけだし、お財布にも優しいし、食費も1週間で管理してるから牛乳を余らさないように500mlずついれて使い切るようにってこの方法に落ち着きましたが、

美味しくコーヒーを淹れたい方は、しっかりと1ステップずつクリアしていくことをお勧めします(笑)

しっかりと丁寧に淹れたコーヒーは、お家でも本格的に美味しく飲めます。

元バリスタがこんなこと記事にして怒られそうで恥ずかしいのですが、私自身のメモ代わりとこんな事してる人も居るのね、、、ぐらいに読んで頂けたらと思います(*^-^*)笑

最後まで読んで頂きありがとうございます ̄(=∵=) ̄♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。