食事を大切にするということ【食べること】と【幸せ】は繋がっている

こんにちは、ユウです(*^-^*)

以前【自愛】の記事で、食事の時間を大切にすることをお伝えしました。

前回は、【思考は現実化する】の体験談を書きました!こちらの記事では4年間彼氏ができなかった私が、3ヵ月で彼氏ができた【自愛の方法】を綴っています。こうしなきゃ叶わない!ってやり方や方法にとらわれずに、心がワクワクすることが大切です♡

今回は、私のなかでも少し変化を感じたのでもう少し詳しく書いてみたいと思います(*^-^*)

食事の時間を大切にする理由は?

【食べること】と【幸せ】は繋がっているからです。

在宅ワークで【うさぎの傾聴屋さん】を始めて、こうやってブログの運営も始めて、とにかく必死でパソコンの前にかじりついて1日中パソコンの前に座っていました。

コーヒー屋さんで1年半の短い期間ですが店舗運営のマネジメント業務もさせて頂きましたが、セルフマネジメントは特に苦手です(笑)

お昼ご飯も、

お弁当の写真

女子のお昼ご飯なのか?ってぐらい貧相な感じでした(笑)

毎回お昼ご飯を作るのも面倒くさかったので、こんな感じのお昼ご飯をを1週間分作り置きしておいて、タッパーに詰めてタッパーごと冷凍保存していました。

最初は、お腹が空いたらレンジで温めるだけなので「らくちん♪らくちん♪」って思ってうきうきしていましたが、まぁ満たされないし見た目からして美味しくないし、ご飯の時間があまり楽しみじゃなくなって気持ちが沈むようになりました。

しかも、こんな風にパソコンの前で食べてるから余計にダメですよね(>_<)

視覚も美味しく感じるようなご飯をつくろう!

私たち人間は、食べたものでできていますよね。心と身体の健康をサポートしてくれているのが食事です。

私が自分の生活を豊かにするために見直したことは【衣・食・住】を大切にすることでした。

なのに、こんな風に食事の時間をおろそかにしていたから気持ちがどんどん沈んできて、何を食べても、何をしても心が満たされないようになっていきました。

そこで、ながらでご飯を食べるんじゃなくて「いただきます」「ごちそうさま」を大切にして食事をする時間を作ろうと思うようになりました。

当たり前のように食べていますけど、生産者さんが居て、私たちに届けてくれる人たちが居て、お肉やお魚が食べられるのだって私たち人間は生かされているから。

当たり前のように、雑に、食事をしていたなって感謝の気持ちを忘れていたことに反省しました。

「いただきます」「ごちそうさま」をすることで、改めて感謝をして食事をするようになりました。

すると、盛り付けも意識するようになっていきました(*^-^*)

料理の写真

ご飯/温野菜サラダ/鶏ひき肉ハンバーグ

お昼ご飯の写真

おにぎり/卵焼き/ベーコンとほうれん草/秋鮭のムニエル

お昼ご飯の写真

ご飯/お肉/ベーコンとほうれん草とプチトマト

まだまだ下手ですが、私なりに頑張って上手に盛り付ける努力をしてみました(*^-^*)

お米とブロッコリーやベーコンとほうれん草は、先に味付けをして冷凍保存しておきます。

メインだけ、調理をしてできたてを食べられるようにしました(*^-^*)

一汁三菜とかのほうがいいのかなぁって思いながら、まずは自分が美味しく食べられるように食事の時間を大切にすることから始めました。

ブログでこのこと書きたいなって思っていたから、一段と盛り付けも気をつけました(笑)

やっぱりどこかで自分しか食べないから、自分しか見ないからって考えていたから、こうやって自分をおもてなしするようなご飯っていいなって心が心地良い状態が戻ってきました(*´Д`)♡!

心の変化は?

今は食事の時間って意識するようになってから、1日の時間の流れを大事にしようって感じるようになりました。

まだまだできていないのでこれからの目標ですが、四季を感じるように1日の時間の流れもしっかりと感じられるようにしようと思いました(*^-^*)

理想は、

朝ご飯を食べてニュースを見る

1つめの仕事をする

お昼ご飯を食べる

2つめの仕事をする

おやつ(*´Д`)♡

ブログ運営や自分の為のインプットの時間

こうしたうえで、なるべく【ココナラ】さんの【うさぎの傾聴屋さん】の電話サービスをオン(いつでも電話出られるよ)にしたいです(>_<)

今は朝ご飯を食べてニュースを見るはギリギリできていて、あとはキリが良いところまでずーっとパソコンの前に居るので、お昼ご飯が15時16時になっています(>_<)笑

食べられることへの感謝の気持ちを忘れない為にも、何時になってもご飯の時間だけは「いただきます」「ごちそうさま」を大切に時間を取りたいと思います!

暴飲暴食が落ち着いた

食事の時間をおろそかにしていた時は気持ちがどんどん沈んできて、何を食べても、何をしても心が満たされないようになっていて

ご飯を食べた後でもジャンクフードを買いに行ったりお菓子を食べたりして、お腹はいっぱいになるけど心が満たされない状態が続いていました。

こうやって食事の時間を大事にしただけで、お腹も心も満たされるようになって「ジャンクフード食べたい!」「全然満たされない!」っていうのがほとんど無くなって暴飲暴食が落ち着くようになりました(*^-^*)

1ヵ月の食費の見直し

食事の時間と盛り付けを大事にすることに加えて、1ヵ月の食費の見直しもしました。

私は食費(自炊)を1ヵ月1万円、1週間2,000円で設定しています。(友達や先輩たちは省きます)

ご飯・主食・野菜を食べられるように意識していますが、私が料理下手なこともあってなかなか食材を上手に使いまわすことができません。

お弁当の写真

ごく貧相だけど、一応ご飯・主食・野菜が入っています(笑)

これが原因で暴飲暴食してお金がないなか食費にお金がかかっているんだったら、食費(自炊)を1ヵ月1万5千円~2万円を目安に、1週間2,500円に設定しました。

食や暴飲暴食で何か買っていたら500円は1食分どころかすぐに無くなってしまうけど、スーパーで500円もあれば何かと買えるのでご飯の質を上げることができました(*´Д`)♡!

お昼ご飯の写真

お肉が食べられるようになったり、プチトマトが買えるようになったり!笑

今までは、友達と遊ぶときぐらい気にせず食べたいものを食べようって普段のご飯を質素にしていたけど、全然幸せじゃなかったです(>_<)笑

そして暴飲暴食に走る(笑)

食費を500円アップして設定しただけで、無駄遣いがなくなりました(*^-^*)♪

これも、心が地良い状態が戻ってくるきっかけだったと思います!(^^)!

おわりに

無理しない程度に【衣・食・住】を大切にしていこうと思いました。

食事を大切にすることは、幸せに生きることに繋がりますよ♡!

最後まで読んで頂きありがとうございます ̄(=∵=) ̄♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。