適応障害と鬱病で休職後、復職せず退職【置かれた場所で咲かなくていい】①

こんにちは、ユウです(*^-^*)

今日から9月ですね。

この土日が終わったら【仕事】【新学期】環境が変わって、気持ちがなかなかついていけないとか、ソワソワしてしまいますよね。

風もだんだんと秋の風になってヒヤッと冷たくなって。時間は刻々と過ぎているんだなぁって思い知らされます。

今年の夏は、休職期間中ということもあって長い夏休みを過ごしました(笑)

結果、退職しました。

今までの簡単な流れを書いておきたいと思います。

私ので参考になるかわかりませんが「心療内科や精神科に行ったあと、休職になったらどんな流れなの?」って知りたい方も居るかもと思いまして、私自身もメモ程度に残しておきたいので、思い出しながら書いていきたいと思います。

その前に↓↓

置かれた場所で咲かなくていい

【置かれた場所で咲きなさい】って本や言葉がありますよね。

働かせてもらうからには、もちろん会社の方針に合わせる必要があると思います。

最初は私も頑張っていました。

慣れていないだけ、仕事が理解できるようになったら大丈夫、人間関係も割り切るしかない、相手に苦手意識ばかり持たず、苦手な部分だけ見るんじゃなくて良いところも見なきゃ、挨拶したり普通に接していれば大丈夫って。

そして、いつも周りと比べてできない自分を責めていました。

仕事ができる人にどんな風に毎日のタスクをこなしているのか聞いたり、時間配分、立ち居振る舞いを見て勉強しました。

頑張っても頑張っても「え、そんなミス?」って普段はしないような小さなミス、ちょっと気をつければしないミスをトリプルチェックぐらいして「よしっ!」って思っていてもたくさん繰り返してしまう。

私なりにたくさんたくさん考えて頑張りましたが、結果限界がきて適応障害や鬱病になってしまいました。

高校を卒業して10年、当時担任だった先生とは今でも仲良くして頂いていて【ユウがそんな病気になるとは想像もしてなかったから正直びっくりした】と先生も驚いていました。

学生時代【勉強はできないけど、いつも笑顔の子】って言われることが多かったです(笑)

頑張り過ぎていませんか?

頑張るって素晴らしいことだと思います。

でも、もし今あなたが、たくさんたくさん頑張って「もうこれ以上はどうしたら良いのかわからないよ!」って悩んでいるのなら【置かれた場所で咲きなさい】をやめて【環境を変える】ことも1つの手だと思います。

頑張っていれば必ず誰かが見てくれている、いつかこの努力は報われる!!

こう思って私は何ヵ月・何年も時間を使ってしまいました。

目の前のことが好きで、長いスパンで目標を立てて【いつかこの努力は報われる】ならモチベーションも保たれながら、努力は報われると思います。

毎日ヘトヘトになるぐらい頑張りすぎていませんか?

達成感のある心地良い疲れではなく、休みの日にもモヤモヤと考えてしまうような疲れを感じていませんか?

仕事のことじゃなくて「だからゆとりは~」「そんなんだからお前は~」って人格まで否定されていませんか?

私は【とにかくミスなく、早く今日という1日が終わってほしい!】【○○さんに嫌がらせされたくない、お願いだから早く今日が終わって!!】って思いながら毎日を過ごしていました。

頑張っていれば必ず誰かが見てくれている、いつかこの努力は報われる!!

どれだけ家に帰ってから1人反省会をしても、仕事をこんな流れでしてみようってイメージトレーニングして、朝になれば今日こそは!って立ててきた目標を実行しても

必ず誰かは見てくれている、の「誰か」は居ませんでした。(私頭も要領も悪いので、頑張り方を間違えていたのかもしれません)

中途で採用して頂いて、ただただ純粋に仕事を頑張ろうって思って人間関係で悩みながら頑張っても、会社に自分の居場所なんてありませんでした。

適応障害になったきっかけのひとつに、「人間関係の悩み・トラブル」がありました。こちらの記事ではやっとこうやって文字として吐き出すことができるようになったので、当時のことを綴っています。

適応障害や心の不調は、なかなか上司や周りから理解されませんでした。次第に職場でも自分の居場所はなくなっていってすごく悩みました。適応障害になって今までに感じたことのない不調のことも綴っています。

人間関係のことはこの記事に書いています。

環境を変えれば【短所が長所に】なる

【置かれた場所で咲きなさい】をやめて【環境を変える】ことも1つの手というのは、環境を変えれば【短所が長所に】【長所が短所に】なるからです。

昔から「あなたに足りないのはスピード」ってよく言われていました。

高校卒業後入社したアパレル会社では、社内で普通に歩いていただけでも「なんでそんなに歩くのが遅いの?やる気なさそうに感じる」って言われてしまったり

ミスしないように丁寧にって思いながら封入作業や事務作業をしていたら「動作が遅い!」「そんなのだいたいで良いのよ!」ってそのだいたいがわからなくて相手を苛立たせてしまったり、、、。

でも、コーヒー屋さんへ転職して環境が変われば「すごく丁寧で安心感がある!」「忙しい時間帯でも、雑にならずに笑顔でお客様やスタッフとコミュニケーションが取れている」って今まで否定されていたことが受け入れられたり。

(なるべく、速さも意識しながらメリハリは大切にしようって思いました笑)

その逆もあって、今回辞めた会社では何かをしてもらった時は「ありがとう」とか、笑顔で話すって私のなかでは当たり前というか普通だったけど

●●●
女性社員

誰にでも愛想良くしてるけどさ、そんなに媚びてどうしたいの?

って言われてしまったり、、、。

環境や人でこんなにも感じ方が違うんだなって思いました。

女女してるってよく言われます笑

サバサバタイプぶりっ子タイプかで分けるとしたら、10人に聞いたら10人が「ユウはぶりっ子タイプ」って答えると思うぐらい女女している面倒くさいタイプだと自分でも思います(笑)

私にとっては普通の行動が、無意識のうちに誰かを苛立たせてしまっていることに最近気付いたとき、そう思うようになってから余計に周の目を気にして、ビクビク怯えながら毎日を過ごしていました。

でも、これってすごくしんどいです。

自分自身が全否定されているようななんとも言えない気持ちになります。

だから、私を大切にしてくれる友達や助けてくれる人には全力で恩返し、何かあったら助けに行こうと思っています!

みんなに好かれるなんて有り得ないってわかっていても、傷つけられるのは正直辛かった。

でも、そうやって平気で傷つけてくるような人とは距離を保つようにしました。(自分を守るためには離れなきゃと思って会社も辞めました)

悩んでいるあなたへ

もしこんなに頑張っているのにどうして自分は!!】って自分を責め続けているのなら1度ゆっくりと考えてみてほしいです。

あなたが居る場所は本当に【置かれた場所で咲く】場所なのでしょうか?

(私が会社を辞めたので転職や辞めるテイで話していますが、環境や状況は人それぞれなのでお勧めしているわけではないです(>_<))

環境を変えれば、まるっとあなたを受け入れてくれるあなたの居場所は他にもあるかもしれません。

今いる場所、ここだけじゃないです。

【世界はこんなにも温かく広かったんだ!】って自分の居場所が見つかるかもしれないですよ。

本当に毎日お仕事や学校、家事育児お疲れさまです(*^-^*)

毎日頑張っているあなたへ、その頑張りはどんな形であれあなたに必ず返ってきます。

休養中や休職中だったり、引きこもっているあなたへ、今あなたにとってその時間が必要です。

もし、周りと比べて自分は何もしていないって自分で自分を責め続けているのだとしたら、責めるのは今日でおしまい!

ゆっくりと休んでいいんです(*^-^*)

ただ【時間は有限】です!!

この時間をどう使うかは、自分自身で決められます。あなたの人生です。

偉そうにすみません(>_<)あくまで持論です(>_<)

自分自身を大切にしてほしいです。

結局、休職って決まってからの流れとか書けなかった、、、。長くなったので、次の記事で書きます(>_<)

最後まで読んで頂きありがとうございます ̄(=∵=) ̄♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする